「顔の見える」信頼関係が信条

ごあいさつ

 和歌山城が近くに位置する当事務所は、労働者市民の権利及び平和と民主主義を守る法律事務所として設立されて約50年、今日まで、多くのみなさんに支えられてきました。
 現在、弁護士5名で、市民の目線で、一般民事事件はもとより、刑事事件や日々生じる法律トラブル全般に亘って、ご相談に応じています。

 当事務所は、依頼者の皆様と直接会って事情をお聞きし、その中で信頼関係を構築し、法的観点を踏まえ、依頼者の皆様にとって最良の解決を図ることに常に心がけています。同種の事件であるからといって、同じ解決ということはありません。事件にはそれぞれ個性があり、その事件に適した解決があります。弁護士の使命は、基本的人権の擁護と社会正義の実現です(弁護士法第1条)。その使命をビジネスとして捉えることのないよう厳に戒め、依頼者の皆様方と「顔の見える」関係を築き、信頼関係を基に依頼された案件を誠実に遂行することを信条にしています。

 また、憲法9条を守る活動及び、地方行政の不正を追及する活動、労働事件、環境を守る裁判など市民に密着した活動に幅広くかつ、積極的に取り組んでいます。

 お気軽にお越し下されば幸いです。

得意分野 ご相談をご希望の方はまずはご予約下さい。

ページのトップへ